トップページ > ニュース・トピックス > 2017年度
2017/04/04
 【13期生】学術アドバイザーセミナーを実施しました

 3月22日(水)、本校の学術アドバイザーをつとめる上智大学外国語学部英語学科の東郷公德教授をお招きし、「何故ことばを学ぶのか~グローバル化する世界でことばを学ぶ意義~」という題でセミナーを受講しました。
 大学同様およそ90分にわたる講義に少し緊張していましたが、先生のお話に最後まで熱心に聞きいっていました。(途中、本校校歌を一緒に歌う場面も)
 2年生では英語の授業が週7時間あります。今回の講義にあったように、「何故ことばを学ぶのか」を一人ひとりがよく考えながら、日々の授業に臨んでもらいたいです。

トピックス一覧へ