トップページ > ニュース・トピックス > 2016年度
2017/11/10
千早の授業を紹介します
~コミュニティデザイン演習「シャッターアート」で地域活性化~

 3年生のコミュニティデザイン演習では、実際に自分たちの社会を良くするプロジェクトを実践していきます。

今回、東長崎商店街の方々と連携した取り組みとして、「シャッターアート」の取り組みを実践いたしました。街を明るく、元気にしたいをテーマに商店街のシャッターを借りて、「花さかじいさん」の絵を書きました。この絵は、昔この地域にあった桜を思い出すことやみんなで桜を咲かせようという思いが込められています。
シャッターの前で写真を撮ると、実際に桜を咲かせている写真が撮れるように工夫してあります。地元地域の方々やターナー色彩株式会社、サムライデンキの皆さんの協力で完成しました。

ぜひ、一度、東長崎に遊びに来てください。



トピックス一覧へ