トップページ > ニュース・トピックス > 2016年度
2017/11/08
【13期生】荒馬座講演・和太鼓体験を行いました

 11/7(木)、13期生(1年生)CSL「人間と社会」において「文化の多様性」を学ぶ一環として、民謡歌舞団荒馬座の方にお越しいただき、「文化古来の和太鼓とその歴史」についてご講演をいただきました。和太鼓や獅子舞、お祭りが持つその役割など日本古来の文化について学びました。
最後は全員で和太鼓独特の「口唱歌」というリズムを言葉にした楽譜を耳で覚え、実際に太鼓を叩きました。


 荒馬座のみなさま、貴重な体験をさせていただきありがとうございました。


※「人間と社会」は、東京都の必修科目です。
 本校では「CSL(コミュニティ・サービス・ラーニング)」といいます。


トピックス一覧へ