トップページ > 学校紹介 > 教育理念
 
 
 
千早高校ではグローバルに激変する社会環境のなかで自立することのできる人材の育成を目指し、みなさんに「21世紀を担える人材」になってほしいと考えています。そのために、以下の3つを教育理念として掲げ、学校教育を進めています。


本校は、専門学科ビジネスコミュニケーション科として、時代を見据えた教育領域を目指し、楽しく学び、役立つ学習を提供します。具体的には以下の4つの柱をもとに、授業を展開していきます。


 

1.国際理解のために使える英語を楽しく学ぶ

世界の人たちとコミュニケーションをとるには、やはり英語力が必要です。言葉は実際につかうことで覚えていくのです。
間違うことを恐れずに英語を話すことが大切です。英語力を磨くためにイングリッシュキャンプや海外語学研修などもあります。


2.コンピュータを駆使し、情報の発信能力を身につける

情報は受け取るだけのものではありません。情報をつくること、発信することを大切にします。 今や、コンピュータを使うこと、インターネットを利用することは必須条件です。本校では、アプリケーションソフトの操作から始まり、ネットワークやマルチメディアなど、幅広い知識と技術の習得に向かい学習を重ねていきます。


3.経済の仕組みを学ぶ

いま、私たちの社会を支えている経済活動は、グローバルにそしてめまぐるしく変化しています。
ビジネスの基礎を学ぶことは、社会を知ることでもあるのです。大学に入ってからも、仕事についた時にも必ず役に立ちます。ビジネスは机の上だけでは学べません。一緒にインターネットやさまざまな教材からビジネスを学び、体験しましょう。


4.コミュニティの大切さを学ぶ

私たちの多くは人と支えあって生きています。
地域の方々も含め、様々なコミュニティーの活動を理解することは、社会や人間関係を学ぶことでもあります。福祉や環境問題を一緒に考えてみませんか。


ページの先頭へ