トップページ > 千早の教育 > 海外連携プログラム
 

夢の実現は、チャレンジからはじまります。




1.指定校推薦入学制度

学力・人物評価の要件を満たす生徒は学校長の推薦により、連携大学への推薦入試を受けることができます。


2.通信英語教育プログラム(トリニティ・カレッジ英語コース)

トリニティ・カレッジの教授陣による特別授業を千早高校内で放映します。受講生は校内選考の後、年間10回校内の視聴覚施設を利用して授業を受けます。授業内容は英語および英語による数学、歴史、ビジネスなどです。


3.IFU夏期集中講座(IFU=International Federation of Universities国際大学連合)

連携大学教授による夏期集中講座です。


4.単位認定

本校で学んだ科目を連携大学(グリーンビル大学)の単位として認める制度です。対象となる科目は、ビジネス基礎(1年)、情報処理(1年)、マーケティング(2年)の3科目です。


5.語学研修制度

千早生のための学習カリキュラムが組み込まれた特別なホームステイのプログラムです。英国ウエールズでホームステイのプログラムです。英国ウエールズでホームステイをしながら歴史あるバンガー大学で学びます。


6.グローバルスタディ Gateway講座

国内外で活躍する日本人先駆者による英語を使った講座です。将来、国境を越えた仕事を目指す生徒、自分の世界を広げたい生徒を対象にしています。


7.グリーンビル大学奨学金制度

本校から指定校推薦枠で進学する生徒を対象に大学より学部初年度(ファンデーションコース期間を除く)の学費の一部(5,000ドルまたは、6,000ドル)が支給されます。返済の必要はありません。給付額は、高校の成績によって決められます。






















    ページの先頭へ