トップページ > 学校紹介 > 沿革・校歌
 

学校沿革

都立千早高等学校は「都立池袋商業高等学校(全日制課程)」と「都立牛込商業高等学校(全日制課程)」とを発展的に統合し、牛込商業高校があった豊島区千早に、新しいタイプの専門高校「進学型専門高校」として平成16年度に開校しました。

今年度(平成28年度)で13年目となりました。これまでの都立高校にない、新しい試みに挑戦し前進しております。


2004年
(平成16)
東京都立千早高等学校全日制課程ビジネスコミュニケーション科開校
2006年
(平成18)
文部科学省「スーパーイングリッシュランゲージハイスクール」指定
2009年
(平成21)
文部科学省「英語教育改善のための調査研究事業」指定
読書活動優秀実践校 文部科学大臣賞受賞
2010年
(平成22)
東京都教育委員会「OJT推進指定モデル事業」指定
東京都教育委員会「言語能力向上推進事業」指定
2013年
(平成25)
東京都教育委員会「教科『道徳・奉仕』先行実施校指定
東京都教育委員会「英語教育推進協力校」指定
2014年
(平成26)
東京都教育委員会「英語教育推進校」指定
東京都教育委員会「『人間としての在り方生き方に関する新教科』先行実施校」指定
東京都教育委員会「ICT活用推進指定校」指定
創立10周年記念式典挙行 
2015年
(平成27)
東京都教育委員会「東京グローバル10」指定
東京都教育委員会「オリンピック・パラリンピック教育推進校」指定
東京都教育委員会「日本の伝統・文化の良さを発信する能力・態度の育成事業」指定

校歌

本校の校歌は、売野雅勇氏と千住明氏におつくりいただきました
 
開校に先立ち、売野雅勇氏、千住明氏に、校歌の作詞・作曲をお願いしたところ、本校について「これからの時代にマッチした素晴らしい高校だ」と本校の教育理念や方針に強い共感と大きな期待を寄せてくださいました。

そして、売野氏からは「新しい学校に相応しい詞を」、千住氏からは「気持ちで書きます」とこの上ないお言葉と共に快諾をいただき、本校の校歌がつくられたのです。

本校の校歌はまさに、千早高校の教育理念を象徴するものであると言えます。

※ 本データの無断での複製、編集を固く禁止いたします。

ページの先頭へ